今日の患者様
WORKS

右足首を捻挫 10代 女子の患者様の紹介

2020/05/24

こんにちは 

戸塚小林整骨院です。

 

本日は右足首を捻挫してしまった女の子の患者様を紹介いたします。

 

来院するまでの流れ。

この方は、去年の7月に右足を捻挫されています。その後病院で捻挫と診断され、また九月に同じ部位を捻挫してしまいました。その際には「骨折」と診断され、治療を受けたようです。

その際のケガの痛みがなかなか引かず今月、当院に来院されました。

痛みの原因は捻挫した際の骨のずれが残っている事でした。

 

当院での施術内容

エコーや問診で確認したところ、骨のずれが確認できました。受傷してからの期間が空いてはいるので少し期間はかかってしまうと伝えました。

低周波による電気治療で痛めている場所を温めます。

手技でずれている骨の矯正を狙います。その後包帯で固定を行います。

少し期間はかかりますが、患者様にも頑張って通院してもらっています。

こういう、痛めてから時間の経ってしまったから来院される患者様も多いのが現状です。少しの痛みや違和感でも気になるようでしたら診てもらうようにしましょう。

 

下の写真は実際の手技の写真になります。