今日の患者様
WORKS

膝と足首の痛みで中学生陸上部(長距離)の男の子が来院されました

2020/06/02

こんにちは、戸塚小林整骨院です。

今日は膝の痛みで来院された中学生の男の子を紹介いたします。

 

1、当院に来院されるまでの流れ

 

この男の子は陸上部で長距離を走っているとのことでした。膝が痛むことは前からあり、病院でMRIを撮影したことがあったそうです。痛みがなかなか引かず友人のご紹介で当院を知り来院されました。

中学生や高校生など部活動を行っている子供たちは、身体の成長期と被る時期でもあり体のどこかに異常を訴えるケースが多々あります。放っておいてしまうと元に戻らなくなってしまうこともあります。すぐに病院や接骨院で診てもらうことをお勧めします。

 

2、当院での問診、施術の流れ

 

膝と足首に痛みがあるとのことでしたが、実際に診てみると足が内側に向いており膝もつられて変形していました。それにより膝と足首の組織に痛みがあると判断しました。

施術としては温熱を加えて血流を良くしてから、手技で膝を調整します。足首も同様に手技で調整を施し良い位置に矯正します。

その後、その位置を保ってもらうために包帯を両膝に巻きました。2~3週間の治療期間を予定しています。

こういった若い子供たちの対応は早ければ早いほど治療期間にもかかわります。

少しの違和感でも感じ取ってあげてください。

本日は以上です。