今日の患者様
WORKS

足首を捻挫した患者様が来院されました。

2020/06/17

こんにちは

戸塚小林整骨院です。

 

今回は足首を捻挫してしまった患者様が来院されましたので来院までの流れや施術内容をお伝えしたいと思います。

 

1、来院までの流れ

 

今回の患者様は小さいお子様を抱っこしている状態で段差につまずいて捻ってしまったそうです。そこまで大きなけがではなく一週間ほど放っておいたら痛みが引かず当院に来院されたそうです。

一度の軽い捻挫などでも放っておいてしまうと足首は緩んでしまい骨がずれてしまうことがあります。軽い捻挫でもしっかりと正しい位置に矯正することは重要なことです。

 

2、当院での問診、施術について

 

エコーで確認したところ過去に何度か同じ捻挫をした跡がありました。そのため靭帯が緩くなってしまい捻挫をしやすい足首になっていました。今回の場合は受傷してから一週間ほどたっていたので腫れもなく軽度でした。電気治療を行い手技で関節を整え包帯で固定しました。

皆様の中にも捻挫をしやすい方はいると思いますが、小さなころのケガなどを放っておいてしまうとそういったクセが治らなくなってしまうので軽度の捻挫でも診断してしてもらうようにしましょう。

下の写真はエコー像になります。