今日の患者様
WORKS

手首とお尻に打撲の疑いがある中学生女の子の患者様が来られました。

2020/07/27

こんにちは

戸塚小林整骨院です。

本日は、階段で転倒してしまった際に手首とお尻を打ってしまった患者様が来院されましたので紹介いたします。

 

1、当院までの来院の流れ

 

この患者様は以前から当院を知って頂いている方でした。今回もケガをしてしまったとの事で来院されました。ケガをしてしまった場合、整骨院でも見てもらえるの?と不安に思われる方もいると思いますが、施術自体は可能です。

しかし骨折や脱臼などの診断は専門の医師が行うので、もし骨折や脱臼の疑いがある場合は紹介状を書き病院で一度診断してもらうようにしてもらっています。

 

2、問診、施術の流れ

 

エコーで確認したところ、骨折線のようなものは見られませんでした。この年頃の子供は骨が縦に成長している時期なので骨折線と見間違える事も多いので注意して確認することが重要です。

微弱電流をかけ手技を行い包帯で固定しました。

そこまで強い痛みではなかったので早期での包帯除去を目指しております。

下の写真は実際に包帯を巻いているものになります。